定期預金お得な銀行! 定期預金の預入先は好金利、入出金手数料、振込手数料の無料な銀行を活用するとお得です!

新生銀行お得情報

新生銀行

新生銀行のサービスと使い勝手は業界トップクラスになります。管理人もメインバンクの1つに新生銀行を利用しています。

新生銀行画面
新生銀行


⇒ 新生銀行の公式サイト・口座開設はコチラ(無料)


2週間満期預金


2週間満期定期預金

  • 預入金額が(店舗・電話)100万円以上
  • 預入金額(ネット)50万円以上
  • 満期時は自動継続も可能

詳しい説明はコチラ


コンビニATM入出金手数料無料で便利

銀行を便利に活用するポイントは入出金手数料無料が鉄則

新生銀行のATM画面


新生銀行のATM画面

新生銀行が便利だと考える点の一つにセブン、LAWSON、FamilyMartのATMが、無条件で24時間365日無料で活用できるのが有り難いサービスです。

入出金に手数料がかかる銀行が多いい中、残高や時間を気にしないでいつでも自分の都合で利用できるのは大きなメリットです。

これまで、セブンATMだけ活用できる銀行は他行でもありますが、''LAWSON、FamilyMartも活用でき更に利便性が優れました。
''

新生銀行の定期預金の金利は他行と比べ決して高金利ではありませんが、銀行を使う上で入出金は欠かせない事です。高金利な定期預金は他行を選び、普段使いに新生銀行を使うなど銀行を使い分けると良いでしよう。



もっとも身近で便利な銀行と言えます。


公共料金の引き落としも可能

新生銀行公共料金引き落とし一覧はコチラ

新生銀行が便利だと考える点で公共料金の引き落としやクレジットカードの引落に指定出来る点も有ります。

ネット銀行の場合以外と公共料金やクレジットカードの引き落としに対応していない場合が有ります。

貯蓄を増やす事を重要視する場合はその時の金利の最も高い銀行に預けるのがベストです。貯蓄用銀行と日常の支払に対応できる銀行は別と考えて銀行を活用すると良いでしよう。

管理人は日常口座として新生銀行を活用していますが、流動性柔軟な2週間満期預金も活用しています。短期の入出金を管理するのに便利な銀行です。


入出金手数料が無料



sinseiatm2

入出金手数料無料は手数料の事を全く気にせずに何度でも利用出来るので大きなメリットです。
新生銀行のATM以外も、ゆうちょ銀行 セブン銀行ATM(24h)を利用出来ます。


他行振込手数料が無料(条件によって回数制限有り)


ステージ新生プラチナ新生ゴールド新生スタンダード
無料回数月10回月5回月1回
上記回数を超える場合手数料100円/回200円/回300円/回

条件によっての回数

他行の振込手数料が無料なのは大きなメリットです。これだけでも、新生銀行を利用する価値が有ると思います。

年に1回だけしか振込しない方でも手数料を払うのは損だと思いませんか?!利用者の立場にやさしい銀行です。

  • 新生銀行内の他の口座当ての振替は何回でも無料

新生プラチナ PLATINUMの条件

下記いずれか1つの条件を満たせれば新生プラチナ

  1. 預入総資産の月間平均残高が2,000万以上
  2. 新生銀行所定の投資商品の月間平均残高が300万以上
  3. 住宅ローンの利用

とよっとハードルが高いですね

新生ゴールド GOLDの条件

下記いずれか1つの条件を満たせれば新生ゴールド

  1. 預入総資産の月間平均残高が200万以上
  2. 新生銀行指定の投資商品の月間平均残高が30万以上
  3. 円普通預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高合計が100万以上
  4. 新生銀行スマートカードローンの借入月間平均残高が100万以上

新規で口座開設した場合は
口座開設月を含む当初3ヶ月目迄は「新生ゴールド」の優遇サービス有り
(住宅ローン事務手数料の優遇は原則適用不可)

2週間満期預金を活用して新生ゴールドを狙いたいです。
(新生ゴールドなら他行振込手数料月5回を無料に出来ます。)

新生スタンダード STANDARDの条件

「新生プラチナ」「新生ゴールド」以外の人

新生スタンダード(口座が有るだけで振込手数料1回無料!!)
他行の振込手数料が1回でも無料な点はメリットです。



パワーステップアップ預金(円仕組み預金)

ステップアップの画面

利率の画面

受取利息の画面

  • 預入金額⇒店頭・電話1口300万以上、1円単位 ネット1口30万以上1円単位。
  • 中途解約出来ない
  • 預入から3年後以降は1年毎に期間が延長される円仕組み預金
  • 期間は最長10年目まで延長される可能性あり、期間が延長されると金利が上がる。

メリット

  • 満期(最長10年)まで保有出来れば元本保証
  • 金利は預入時に確定
  • 新生銀行の円定期より高金利

デメリット

  • 満期がいつになるかわからない
  • 最長10年/最短3年と、期待より早く満期となる可能性有り
  • 原則、中途解約出来ない⇒中途解約した場合は元本割れの可能性有

新生銀行お役立ちツール

商品選択の画面



新生銀行から「金利や期間、運用方法などいろいろあってどれがおトクかわからない・・・とお悩みの方に。」4つの質問にこたえるだけで、カンタンにご自身のご希望の条件に近い、新生銀行の取扱商品を見つけることができるツールが提供されました。

管理人が実際に使ってみました。

使い方の画面



入力条件は以下の4項目

  • 運用期間
  • いつでも解約出来る事の有無
  • 受けたくない影響
  • 参考にしたい利率やリターンの希望

注)マーケットの変動がその価格等に影響を及ぼす金融商品を購入する際は、必ず個別金融商品を説明するページをご覧・確認する必要があります。

管理人の感想
まず、質問内容はとっても簡単なので良いですが新生銀行の取り扱い金融商品の中からの結果なので、他の銀行や証券会社と比較する事は出来ないのが残念です。新生銀行内の検索ツールとして使うのは有りですが、金融商品は色々な銀行証券会社との比較がもっとも知りたい所なので、その辺は物足りないです。しかし銀行がユーザーに便利なツールを提供してくれる事は評価します。

コメント

新生銀行の活用

新生銀行の2週間円預金の金利が27年2月ついに0.1%に引き下げられました。残念です。

ただ、銀行を活用する上で金利の他に注目する点は入出金手数料や振込手数料 ATMの利便性 コールセンター対応等も重要です。

新生銀行は各種手数料が無料、コンビニATMで便利に無料で活用できるのは大きなメリットです。24時間コールセンターが対応してくれるのも心強いです。

管理人は新生銀行の2週間円預金に預入をしています。金利は下がりましたが、新生銀行の他行振込手数料5回無料(ゴールド)のメリットは大きく、コンビニATMの利便性は捨てがたいのでこれからも活用します。


⇒ 新生銀行の公式サイト・口座開設はコチラ(無料)






powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

google-site-verification: google08eab47c59d2db30.html