定期預金お得な銀行! 定期預金の預入先は好金利、入出金手数料、振込手数料の無料な銀行を活用するとお得です!

楽天銀行1週間・2週間円定期預金

楽天銀行1週間・2週間円定期預金

こちらの定期預金は早くも終了しています。
楽天銀行画面
図A

楽天銀行金利画面
26年7月8日現在

楽天銀行金利画面
図C 26年7月15日現在
楽天銀行1週間・2週間円定期預金


再追記 26年7月15日
「何なんででしようか?」楽天銀行の2週間定期預金の金利が0.2%にアップしました。(図C)
1週間定期預金は0.05%に引き下げ?6月23日から数週間で金利を下げたり上げたりと、何がやりたいのでしようか?当初の0.5%時に、楽天銀行の1週間定期預金にし、


金利が下がったと同時に他行に預け替えました。楽天銀行の少しの残高を今回の2週間円預金に再度預け替えましたが、預金者の立場ですと、振り回わされている感が残ります。

しかし、2週間で0.2%なら活用する価値はありますただしこの金利が何時まで続くのか?今までの経緯をみると疑いたくなりますので、満期時自動解約を設定しました。



少なくとも、半年は金利が維持できれば、利便性の良い金融商品といえます。


追記、(26年7月8日)
図B
楽天銀行の1週間定期預金の金利が0.1%、2週間定期預金が0.06%に変更されています。何かと話題の楽天銀行ですが、密かに?0.05%金利を上げました。


0.5%の高金利の時に満期時の取り扱いを自動継続のままの方への是正でしようか?それでも、楽天銀行のマネーブリッジ(普通預金)0.1%と同等の金利、2週間は下回る結果となりました。


楽天銀行はそもそも、この1週間と2週間定期預金を何故販売したのでしようか?マネーブリッジより0.01%でも高く金利を提示するなら話は分かります。不思議でなりません


管理人は0.5%時に預け入れて、0.05%に下がったのを確認したので即「満期時自動解約」に変更して、静岡銀行インターネット支店のウルトラ金利3ヶ月0.5%に預け替えました。
金利を重要視したい場合はさっさと預け替えるのが一番です。

悲報(26年6月30日)
楽天銀行の1週間、2週間円預金の凄い金利は早くも終了

管理人も楽天銀行の1週間円預金に預け入れたのが、6月24日のこと、6月30日に金利チエックでログインした所、何と1週間・2週間定期預金の金利は0.05%に下がってます。「えっ?」わずか1週間足らずの特別金利だったのです。(怒り)


楽天銀行のマネーブリッジの金利ですら0.1%ですが、それを下回る0.05%、新生銀行の2週間円預金ですら0.15%の金利ですよ、金利を下げるのが速すぎませんか?


1週間の0.5%は断然お得すぎた感はありますから、当然2週間定期預金の0.3%位には下がる見通しはしていましたが、0.05%何てお話しになりません、ただの呼び水だったとしか思えないほどの、期間の短さに驚きです。



「ぬか喜びとは」このことではないかと思う位です。そもそも1週間で終わるキャンペーンだという表示を分かりやすく掲載するべきです。「楽天銀行も預金者の立場に立った定期預金を打ち出した」と絶賛しただけに、1週間で終わるという銀行側の都合しか感じられず(6月中に資金を集めたかったのか?)落胆の境地です。


「預金者にぬか喜び」しか与えられない銀行は長期的にみて信頼を落すのではないかと感じずにはいられません。そもそも「お客様の声に答えて」1週間や2週間の定期預金を販売すると記載がありました。


当然、新生銀行の2週間円預金や、東京スター銀行の1週間満期預金、SBJ銀行のなのかちゃんの商品は知っているはずです。これらの銀行に負けない様にと1週間定期預金を打ち出したのなら、話は分かりますが、楽天銀行側の都合だけで、販売した感が強すぎることが、残念でならないのです。

1週間や2週間の定期預金は期間の短さで使い勝手が良い商品です。ぷらすアルファー金利が最低でも0.15%以上ないと他銀行の方が良いと自然に判断します。


満期時の取り扱いを自動継続から自動解約に変更し、全ての楽天銀行の資金を引き揚げることにしました。


終了しています
概要

  • 1週間円定期預金 年0.50% 
  • 2週間円定期預金 年0.30%
  • 短期の定期預金では最強です。
  • 預け入れ金額 10万円
  • 預金保険対象

高金利は既に終了しています。

短期の預け入れは楽天銀行が最強だったのは1週間だけ!(図A)
楽天銀行、旧イーバンク時代は高金利で魅力的だった銀行ですが、ここ最近は、高金利の定期預金もなく、(1年で0.3%前後)定期預金の金利に関してはイマイチの銀行でしたが、

今回(6/23)に販売されている、1週間円預金は、何と年0.5%で登場です。何故か2週間円定期預金の方が年0.3%と低いのは、今後1週間円預金の金利は下がるかもしてません。

しかし、1週間で年0.5%は楽天銀行Good!!絶賛です。
他の銀行では、新生銀行の2週間満期預金が0.15%、東京スター銀行の1週間円預金0.3%、SBJ銀行のなのかちゃん(1週間)0.25%に比べても群を抜いています。

楽天銀行のマネーブリッジを使えば、普通預金の金利が0.1%とメガバンクの0.020%の5倍の金利を常時提示しています。これだけでもお得で、管理人は普通預金の預け入れ先として楽天銀行を活用しています。


1週間や2週間なら流動性に優れているので、直ぐに使わない資金の預け入れ先に最適です。他行も今回の楽天銀行に見習って預金者が喜ぶサービスを展開してもらいたいです。


さっそく管理人も預け入れました。

入出金手数料がステージにより無料になる点と、給与受取や年金受取にすると他行振込手数料が無料になるのでこの辺は注意が必要です。

楽天銀行の1週間定期預金年0.5%取引

さっそく、楽天銀行の1週間定期預金に預け入れました!

楽天銀行の1週間定期預金画面

ログイン後定期預金のタグより7日を選択、金利0.5%を確認

楽天銀行の1週間定期預金画面
預入最低金額が1週間と2週間の場合は10万円からです。年0.5%を享受したいので、満期時の取り扱いは元利自動継続を選択で元本と利息が複利で運用できます。



楽天銀行の1週間定期預金画面
申込完了

楽天銀行の1週間定期預金画面
円預金のタグより通常定期預金一覧が表示されます。
この画面で中途解約する事や、満期時の取り扱いを満期時解約に変更できます。

来月には生活費として使う予定の資金も普通預金感覚で預け入れました。

楽天銀行の定期預金はかなり、お得です。


⇒ 楽天銀行公式サイト・ 口座開設はコチラ(無料)


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

google-site-verification: google08eab47c59d2db30.html