定期預金お得な銀行! 定期預金の預入先は好金利、入出金手数料、振込手数料の無料な銀行を活用するとお得です!

SBI証券のSBI債

SBI債


SBI債は販売終了

第30回SBI債画面

⇒限定企画 SBI証券 全員に2,000円プレゼントされる!!口座開設はこちら(無料)


利金の受取イメージ画面

[check]満期迄保有で元本を確保出来る。
[check]定期預金より高金利の利金(利息)

[check]債務不履行のリスクが低い、投資適格の格付けです。BBB(R&I)
[check]最低購入金額10万円以上10万円単位

[check]円建社債なので、為替リスクはありません
[check]償還(満期)が1年の短期

[check]1口座につき1回限り
[check]上限金額は1,000万円迄

[check]抽選申込完了後の修正・キャンセルは出来ないので注意が必要
[check]発行額 100億円

今回もSBI債の条件は1.52%で1年、各付はBBBながら最近発行されている社債は定期預金の方が良いのではないかと感じてしまう社債ばかりの中なのでSBI債が人気なのもうなずけます。

前回同様SBIホールディングスが発行する社債です。社債は1社の信用リスクを背負うので定期預金との比較は一概に出来ませんがBBB(R&I)の格付けです。資産の一部として購入するのは良いです。管理人は定期預金・個人向け国債と円建債券(RBS債等)を資産の一部として保有しています。

先日、資産運用のプロの内藤さんがリスクを取らない事がリスクになるとコメントしていました。リスクをとらなければ高いリターンは期待できないという事の様です。今まで資産運用をした事がない人が個別株やFX等にいきなりチャレンジするのは考え物ですが、現在の低金利の時代、円建て債券を保有する事は普通になってきています。

追記
27回債から抽選に申込をしていますが約定ならず、先着順の時はパソコンの前にスタンバイできる状況にいないと購入できなかったので変なドキドキ感は無くなったのは良いのですが、くじ運の問題ですね

※:第30回債・2013/12/27発行。SBI債の発行は不定期になります。年に数回、期間限定で販売されていますので、ご留意ください。SBI証券の口座を開くと、SBI債販売前にお知らせメールが届きます。

SBI債は不定期の発売です。事前の口座開設をおすすめします。




格付け表参考資料

各付 - 画面



SBIホールディングスの格付けはBBB(R&I)の投資適格格付けです。

このクラスの企業が倒産する事は考えにくいでしよう

SBIホールディングの社債

  • 豆知識
    企業(会社)が発行する債券を→社債
    国が発行する債券を→国債
  • 企業のお金の借り方の一つに社債があります。
     銀行からお金を借りる場合高い金利を企業は支払いますが
     信頼有る企業なら社債を発行する事が出来低い金利で投資家からお金を
     集めます。投資家も通常の定期預金などより高金利の金利を受け取る事が 出来るので企業と投資家両方にメリットが有ります。

資産の分散

マネックス債同様、ご自分の資産の分散の1つにSBI債は大変有利な金融商品と言えます。資産の分散を考慮すると全ての資産をSBI債にするのでは無く資産の1つとして持つ事をおすすめします。

SBI債の販売は不定期です。販売と同時に即購入出来る様に事前の口座開設をおすすめします。又住信SBIネット銀行の住信SBIハイブリット預金ならSBI債の買付に充当出来て大変便利です。

住信SBIネット銀行の詳しい説明はコチラで確認出来ます





⇒住信SBIネット銀行公式サイト・口座開設はコチラ(無料)









powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

google-site-verification: google08eab47c59d2db30.html